フラッシュツール 112WS115 FPCインパクトショートソケット差込角38.1mm対辺115mm(4

67215388

フラッシュツール 1.12WS115 FPC インパクト ショート ソケット 差込角38.1mm 対辺115mm (4

フラッシュツール 1.12WS115 FPC インパクト ショート ソケット 差込角38.1mm 対辺115mm (4

JANコード:4938905015040

インパクト用ショートソケットです【セット内容_付属品】対辺寸法(mm):115差込角(mm):381【原産国】JP

【特徴】ピン・リング沖縄・離島への配送料金は別途見積もりとなりますのでご了承ください全長(mm):140【特徴】

【ARK Survival Evoled】生き残るために島の謎を探求するPart7

日本対UAE戦、2-0で勝利しましたね!ハリル監督の采配バッチシでした!

香川選手や特に今野選手が想像以上に活躍してくれてうれしいです!

マックス(MAX AKHH1270E27L コンプレッサ AKHH1270E27L
フラッシュツール 112WS115 差込角38.1mm 対辺115mm FPC インパクト ショート ソケット 4

それにしても日本のFW陣はとてつもなく強くなりましたね。大迫選手、久保選手、原口選手

みんな海外組みなだけあってフィジカルもさることながらペナルティエリア付近のシュートは

僕が代表を見始めた頃にはあまり見れなかったのでワクワクしますね!

 

さて、ではARK Survival Evoled、ついに冒険を始めます!

冒険を続けるにあたって

目的!生き残りながらARKを楽しむ

さて、前回までで冒険をする準備と最低限の戦う装備の『弓』と『矢』を作りました。

改めて、ここまでで生き残るためのチュートリアルは終わったと言えるでしょう。

と、なるとこのゲームの【生き残る目的】は最低限ながら達成出来たかもしれません。

よし!じゃーこのゲーム終わり!というのももったいない。まだまだ未知の領域、

様々な恐竜、武器はアイテムがあります。なのでいくつか目標を立てようと思います。

  1. 地図の全域を埋める。
  2. サバイバープロファイルを全て埋める。
  3. アーティファクトを全て手に入れる。

この3つを目標として、今後ARK Survival Evoledをやっていこうかなと思います。

いや、出来るかどうかも内容がかぶってるかどうかもわからないんですけどね!

実は現状、この日記の状態よりかなりレベルが上がってはいるのですが

それでも地図は5分の1も埋まっておらず、サバイバープロファイルに至っては

まだヘレナの記録が2個空いただけです。多分あと200近くありますね。(正確には残161)

おすすめの記事

RSW7808デスクチェスト A4ファイルケースも収納でき、タップリ収納
FPC 112WS115 ショート 差込角38.1mm フラッシュツール 対辺115mm インパクト 4 ソケット

285/30R18 93W YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08 1895 WORK WORK EMOTION CR kiwami GTS サマータイヤ ホイールセット4本
4 ソケット ショート 対辺115mm フラッシュツール 差込角38.1mm 112WS115 FPC インパクト

調査結果

プロモニスタのような2カラムデザインのサイトは、横幅まとめサイトのIT通信/WEBの業種と同じ 950ピクセル~1,020ピクセル が主流のようです。また、結果として3カラムデザイン採用の”ferret”と”LIG”以外は同じサイズのものがありませんでした。

今回はブログ系のサイトを対象として調査しましたが、おそらく違うジャンルに特化して調査しても同じような結果になるのではないかと思います。「これが正解!」という幅がないために、サイトによって細かな差はでるものの、大体は1,000ピクセル当たりを中心に分布するイメージです。

最終的に横幅はどうするべきか

「結局デザインの横幅はどうしたらいいの?」という方のために、いくつか参考になる情報をご提供できればと思います。

ディスプレイの解像度は1,366×768が最も多い

2012年のデータになりますが、デスクトップの場合画面の解像度は1,366×768が最もシェアが高いそうです。

四国化成クレディ門扉5型柱仕様3枚折り扉 0710
ショート インパクト 112WS115 対辺115mm フラッシュツール 4 FPC ソケット 差込角38.1mm

記事内では、この画面サイズの大型化はさらに続くとも言及しています。確かにこのプロモニスタのユーザーも、1,000ピクセル以下の解像度のディスプレイは少ないです。
2015/3/3 18:45時点のYahoo!アクセス解析では、最大で1,920 x 1,080ピクセル、最小でも1219 x 975ピクセルでした(モバイルは除く)。

このデータから考えると、1,000ピクセル程度であれば必ずしもブラウザを画面いっぱいに開かないとしても、横スクロールなしでサイトのコンテンツを見せることができると考えられます。

様々な幅での閲覧を想定する場合、8の倍数にしておくのが無難かも

冒頭でご紹介した「 コートハンガー壁掛けフック 〔波型〕 〔30本セット〕 木製天然木/北欧風/ウォールハンガー/コート掛け/帽子掛け/省スペース/壁掛佐川急便で発送します
フラッシュツール 4 差込角38.1mm ソケット FPC ショート インパクト 112WS115 対辺115mm」では、8の倍数による画面サイズが多いということが言われていましたので、8の倍数をベースにしておくことで、画面サイズが違う環境でも見やすいデザインを実現しやすくなるかもしれません。
ちなみに950ピクセル~1,020ピクセルの間で8の倍数だと960、1,000などが切りのいい数字でしょうか(もちろん切りがよくなくてもいいと思います)。

最終的には自分がしっくりくるものを

ご紹介した調査対象サイトをタブで開いて見ていくと、デザインの幅によってだいぶ印象が違うと思います。

1,200ピクセルだと全体に大きくコンテンツが表示されている印象を受けますし、940ピクセルだとだいぶ余裕があるように見えます。
後者の方が小さめの画面で見ても見やすいかもしれませんし、コンテンツが広く表示される前者のほうが見やすいと感じられるかもしれません。最終的には自分がいいと思うものを選ぶのが正解でしょう。